妊婦の貧血対策には

フェログラデュメットについてモロモロ白状します。

フェログラデュメットの副作用が心配であれば…

 

フェログラデュメットという鉄剤があります。お医者さんによっては、処方されるところもあります。
これって副作用などはないのでしょうか?また、妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

フェロ・グラデュメットは鉄分を補給する薬です。

 

 

 

妊娠中の定期検診などで、鉄分が足らずに貧血と診断された場合に処方されるものです。
副作用については、症状が出てしまう人もいます。
鉄剤のなかでも、フェロミアという鉄剤よりは、吐き気を伴う人が少ないという口コミもあります。
どちらかと言えば安心できる方なんですね。実は。

 

 

 

フェロ・グラデュメットは、作用としては鉄分不足による、不眠やめまい、肌荒れや疲れにも効果が認められています。
ある程度はその辺も期待できるのかなぁとみていました。個人的には肌荒れとか。
→ 貧血対策の薬、赤ちゃんへの影響は?飲む必要ある?

 

 

 

ここで注意することがあります。

 

胃腸系が弱い人は、あらかじめお医者さんに伝えておく必要があります。
副作用が起きやすくなる可能性もありますし、胃腸が荒れる可能性もあります。
あまり不安を抱えて出産に挑むことはしたくないでしょうし、
早めに相談されて早めに対処しておきたいですね。

 

 

 

鉄分の摂り過ぎはよくないという意見もありますが、これはお医者さんによっても賛否両論なんですね。
あまり神経質に摂り過ぎとかは、考えなくてもいいんじゃないかと思っていますけど。

 

 

 

鉄剤はやはり、副作用が心配でした。

 

妊娠初期であれば、まだ食事療法で鉄分を補って、貧血を治せる可能性は高いので、ある程度は食事で頑張ってみるのも一つかと思います。
というかそれを強くおすすめしますね。
→ 妊婦の貧血改善によい食事はこれ!

 

 

 

 

でも、つわりがヒドい

妊娠初期だと、つわりが酷くてそんなに食事は食べれないなんてときもあるでしょう。
そういう時は無理して食べなくていいです。
食べれるものだけを食べるようにしましょう。

 

 

何故かこういう時に無性に食べたくなるものってあると思います。
それが影響のない食べ物であれば、食べても大丈夫です。

 

 

まったく食べれない時が続いているので栄養補給しておきたい、という考えは誰しも浮かんでくると思います。
ある程度であれば大丈夫と判断されるのですが、しかし何しろ鉄分不足。

 

 

そういう時は、ガマンしてフェロ・グラデュメットを飲むしかないのかなって思いますよね。
しかし、どうしても飲めない。とんなときもあると思います。
普段から栄養バランスを考えて摂取しておくことを心がけるようにしましょう。

 

 

鉄分のサプリなんてのもあります。
これで鉄分を補うこともできるんですね。
処方された鉄剤がちょっとニガテ・・・と思ったら、かかりつけのお医者さんに一度、鉄分サプリでも問題ないか相談されてみてもいいでしょうね。
おそらく問題ないとは思いますが…

 

 

私の場合は、鉄分サプリだけじゃちょっとな、というのもあったので、
鉄分も含まれているサプリにしました。

 

 

飲むタイミング

<2017.03.07 追記>
飲むタイミングなのですが、
夜寝る前といわれています。

 

これがまた胸焼けの原因になって締まりと、なかなか飲めずにいたりもする理由の一つになるんですよね。
飲むタイミングをずらしたりできないかって思うのですが、
あなたの体調などにもよりけりだと思うので
ここは処方された病院のお医者さんに相談するのがいいと思います。素直に。


鉄分たっぷり貧血対策のサポートに最適
つらい毎日から笑顔へ
その理由がここにあったんです (^o^)

関連ページ

妊娠中にフェネルミンを使うとリスクある?
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。