妊婦の貧血対策には

薬を出されたんだけど、飲むの必須?

元々貧血持ちで、産婦人科のお医者さんには貧血気味、ということで
薬、鉄剤をのむように指示されました。

 

これって絶対に飲まなきゃいけないものなのでしょうか?
赤ちゃんへの影響というのはすくなからずあるものなのでしょうか?

 

 

これは飲んでおいたほうがいいです。
出産時に出血が止まらなくなるおそれもあります。
そして、貧血でいるほうが赤ちゃんへの影響はあると思います。

 

鉄剤自体は、赤ちゃんへの影響はないとされています。

 

鉄剤でよく出されるのは、フェロミア。
これが合わない、という人もいます。

 

 

 

赤ちゃんのためにも鉄分をしっかりと取得しなければ、いけません。
どうしても薬があわないようであれば、産婦人科のお医者さんに相談されてみると良いです。

 

これがサプリであったり、そういったものでも十分代役はこなせると思います。

 

 

本来であれば、貧血になる前に
食事で予防できればいいんですけどね。
元々貧血気味でもあるということから
そういうわけにもいきません。

 

野菜なんかも、あまり食べれないとなるとちょっと厳しいかもしれません。

 

薬もあわない、野菜を食べるのも難しい
でも鉄分は摂取しなければ…

 

となるとサプリメントでの摂取をおすすめします。
毎日摂取するべく容量というものをわかっておく必要がありますので、
これもお医者さんに相談しておきましょう。

 

また、貧血の改善に、葉酸の摂取をおすすめします。
イチゴなんかにも含まれていますので、積極的に食べていきましょう。

 

本当はほうれん草、ブロッコリーにも含まれているのですが、
ここは食べれるものであれば食べておきましょう。

 

食べ物での鉄分、葉酸の摂取には限界があります。
効率よく、そして赤ちゃんへのリスクを考慮するのであれば
こういった葉酸サプリの摂取をこころがけるのも一つかと思いますよ。

赤ちゃんへの影響は…?

妊婦さんが貧血状態だと、お腹の中の赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか?

 

 

これは妊娠初期から中期にかけて、お母さんがじっさいに貧血だった人の赤
低出生体重児だったということが約1.3倍だったんです。

 

更に早産になってしまうというリスクは1.2倍も上昇したという結果が出ていました。

 

 

貧血の影響を受けなくする改善方法はない?

貧血を改善する方ホは、ズバリ鉄分の取得することなんですね。
鉄分を補充していくのがスタンダードな方法なんです。

 

基本はこれしかないと思っています。

 

だいたいは貧血でお医者さんにかかると、鉄剤が処方されます。
このシュルにフェロミアなんていうのがあって、それが結構メジャーというかスタンダード鉄剤として認知されているみたいですね。
このフェロミア1錠で鉄が50mg含まれています。
これを1日に2錠から4錠を1回で、もしくは2階に分けて服用していくんです。

 

鉄剤にはだいたい、ふくさようがあって、吐き気をもよおしてしまうものが多いんですね。
つわり中であったり、やっと悪阻が終わりかけた時にまた気持ち悪くなってしまうものを飲んでしまうってのは、なかなか簡単にはいかないものです。
正直コレは辛いでしょうし、つらい経験になるかと思います。

 

できれば、避けれるものであれば避けたいものです。

 


鉄分たっぷり貧血対策のサポートに最適
つらい毎日から笑顔へ
その理由がここにあったんです (^o^)

関連ページ

妊娠で貧血:赤ちゃんへの影響がないか不安…
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
パソコンの仕事してて気持ち悪くなるけど、これって貧血?
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
妊婦での貧血を予防するためにすること
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
貧血防止に良いとされる食べ物
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
妊娠初期の貧血で流産になる!?
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
貧血を放置しているとどうなるか
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
妊婦の貧血:未熟児を産む確率を下げる方法はある?
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
[閲覧注意]妊娠合併症と貧血に注意するべき理由とは
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。
妊婦はどうして貧血になるの?
妊娠中に貧血で参っている28歳。 鉄分不足を何とかして補って元気な赤ちゃんを産めるような体にしていきましょうね。